社会福祉法人のクラウド会計導入

会計顧問をお引き受けしている社会福祉法人さんから、クラウド会計を導入したいとのご相談を受けました。
そこで、社会福祉法人向けのクラウド会計システムでおすすめできそうなものをピックアップしてみました。

(1)福祉大臣NX クラウド タイプDC
   大臣シリーズで有名な応研株式会社が提供しています。
   年々、機能アップをしている印象があります。
   私が会計監査で関わっている法人が使っているシステムですので、
   個人的にもなじみがあります。
   参考:https://www.ohken.co.jp/cloud/fk/

(2)Bizupクラウド 社会福祉法人会計
   日本ビズアップ株式会社が提供しています。   
   社会福祉法人会計基準に精通した会計事務所と共同開発しており、
   必要な機能を備えていると思います。
   経営診断や経営計画策定機能等の経営管理ツールが充実しています。
   参考:https://www.bizup.co.jp/cloud_k/

(3)社会福祉法人 with freee
   クラウド会計で有名なfreee株式会社が提供しています。
   こちらも社会福祉法人会計に精通した税理士法人との共同開発です。
   この会計システムを導入したことで、経理業務の作業時間を大幅に
   削減できた法人もあるようです。
   附属明細書や財産目録がエクセル仕様となっていてシステム内で完結
   できていない点が今後の課題とのことです。
   参考:https://www.freee.co.jp/industry/social-welfare/

会計システムの変更は思っている以上に手間がかかるものです。
会計システムを変更する場合は、
(1)必要な機能を備えているか
(2)業務を効率化できるか
(3)サポート体制は充実しているか
(4)費用は妥当か
などの点について確認していただければと思います。

当事務所では、社会福祉法人の皆様に対し、各種サービスをご提供しています。
詳しくは社会福祉法人の皆様のページをご覧ください。

次の記事

財務診断のススメ